オーストラリアで人生初のホームステイ!  



2013年11月の1ヶ月間、オーストラリアで初めてホームステイを体験した。オーストラリア人は親日で親しみやすく、陽気で温厚な人が多いって留学エージェントの人が教えてくれていたけど、本当にそうだった。この1ヶ月、本当に楽しくて良い思い出になった。 僕がホームステイさせてもらったご家族は、オージ夫婦と2人の小さくて元気な男の子兄弟(1歳と3歳)だった。とても優しいマザーは初対面のときから暖かく迎え入れてくれて、僕はこの時点でオーストラリア人が好きになった。

そして、僕の毎日の日課に、子どもと遊ぶという項目が人生で初めて加わった。日本人の子どもたちは人見知りが始まったり、ママにすがりついてしまう子が多いらしいが、こっちの子は全然そんなんことない!むしろ、朝早くから寝るギリギリまで「遊んで、遊んで」と部屋に侵入してくる。本当に愛らしくて、かわいくて、子どもが好きになったのもこのホストファミリーのおかげ。 ホストファミリーのファミリー(祖父母や親戚、兄弟姉妹など)にも会う機会が幾らかあったが、聞いていたオージーの性格そのもので、本当に明るく陽気な方ばかりだった。僕はそんなに英語を話せないのだが、一生懸命に聞いてくれて、どんどん話しかけてくれる。日本人には絶対ない気質。すごくありがたいことだなって思った。

ところでどのようにぼくがホームステイのお金を用意したか気になっている人もいると思う。夢のような話かもしれないけど。バイナリーオプションが調子よくて80万円程まで貯めることができました。競馬やパチンコはみなさんよくわかってるとおもうけどバイナリーについて知らない人もいると思うのでくわしく載っていたサイトのせておきますね。 http://xn--fx-5f5cr13ckhods2aw6v.jp/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%A5%AD%E8%80%85%E6%AF%94%E8%BC%83

 たったの1ヶ月という短い期間だったけれど、「もうあなたは私たち家族の一員よ!」って言われたときには、本当に嬉しくて泣きそうになった。オーストラリアに自分の家族ができたことが本当に幸せなことで。。。 初めてのホームステイがオーストラリアで本当によかったなーと思った。




TOP