「おれ、オーストラリア大陸は制覇したんだ!」  



ぼくは上記のことば、言ってみたいんですけど皆さんはどうですか?なんか大陸1つ制覇したなんてかっこよくないですか?そして、それが実際にできちゃう国なんです。

いま、実際にぼくはオーストラリアを車で1周している最中です。まだまだ始まったばかりでこれから見所をたくさんまわるのですが、いくつか行った場所、行きたい場所を紹介して皆さんも「オーストラリア行ってみたいな」って思っていただけたら嬉しいです。

まずは、ウルル(エアーズロック)。オーストラリアのど真ん中に位置していてサンライズとサンセット両方が素晴らしく絵になるそうです。周りが砂漠地帯で突如現れる大きな岩にみんなびっくりするそうです。どうせなら写真なんかじゃなく自分の目で確かめて、なんなら登ったりなんかしてみたいですよね!それからグレートバリアリーフ。ここは本当に美しくてただただ海に惚れてしましました。人生で一度は見るべき海だと思います。この2カ所以外にもオーストラリアには数多くの世界遺産が登録されていて、自然のものがたいへん多いです。他にもグレートオーシャンロード、ピナクルス、シャークベイ、シェルリーフなど名前を聞いただけでも好奇心をあおられるような場所がたくさんあります。シドニーなどの都会ももちろん素晴らしいのですが、ぜひ日本では味わえない空気、景色、自然を味わう旅に出かけてみてほしいです。

ジブリファンの人にとってもこの国は見逃せません!数々の名作のモデルとなった場所がオーストラリアのあちらこちらにあります。そのなかでも有名なのは「魔女の宅急便」キキが働くパン屋さんでしょうか?ここはタスマニアにあるので、ぜひ足を伸ばしてみてほしいです。ジブリのモデルになった街や場所を制覇する旅に出かけるのもおもしろいことまちがいなしだと思います。

あとはやはり街巡りでしょうか。世界で住みやすい街ランキングには、いつもオーストラリアの都市が上位に多くランクインしています。それくらい住みやすい=楽しいのではないでしょうか。実際に大きな都市以外にもいくつか田舎町に立ち寄ったりしてみたのですが、行く先々の人たちが本当にやさしくて、良い国なんだなーと毎回のように幸せな気分になります。東海岸と西海岸、沿岸部と内陸部でなにかちがいがあるのかなんて考えていると、ぼくもはやく一周して報告したいくらいです。

  このように、地図で見るだけでも日本とは比べ物にならないほど大きな大きなオーストラリア。この大陸を制覇して、周りの人たちに自慢してみようではありませんか! 「とりあえず、オーストラリアはもう制覇したんだよ!」




TOP